いのちのおはなし

先日、今年度最後のお誕生会をして「いのちのおはなし」をしました(^_^)/

お母さんのお腹の中で、みんながどうやって大きくなったのか?どうやって生まれたのか?について、エプロンシアターをし、その後は劇で出産シーンを演じました(*^^*)

子ども達には、「ひっ!!ひっ!!ふぅ~!!」という掛け声のパワーをもらって、無事にかわいい赤ちゃん(人形)を産みました(≧▽≦) ひかりテラス保育園で産まれたので、「ひかりちゃん」と名付けました(笑)

子ども達には、お母さんのお腹で大切に育ててもらって、お母さんと赤ちゃんが一緒に頑張って産まれた日がみんなの誕生日だよ?だから、誕生日はお母さんにも「産んでくれてありがとう」って言えるといいね?と伝えました。小さい子ども達に、どのように伝わったかは分かりませんが、これからもこうしていのちの誕生を伝えていきたいと思います。その子の出産は、一生に一度しかない大きな大きな出来事です。親御さんにも振り返ってもらういい機会になれば嬉しいです(*^^*)

ご家庭の色々なご事情もあり、その時やその後が幸せと思えない方もおられるかもしれません。ですが人それぞれ生まれてきた意味があると思います。自分の果たす使命を持って生まれてきます。そしてどんな人生にするかを自分で決めてきているそうです。幸せと思えるまでに時間がかかる事もありますが、いつか癒される日が来るといいなと思います。